【ロジクールMX Master3 for Mac】の高評価レビューって本当?|実際に使用感を正直に説明します!

この記事はこんな疑問を解決します

  • 実際の使用感はどう?
  • 本当に高スペックなの?
  • 口コミの高評価レビューって本当?

この度、PC周りの環境を快適にしたいと思い『ロジクールMX Master for Mac』を購入しました。

口コミやインフルエンサーからの評価も高く、気になっている人も多いかと思います。

そこで今回は『ロジクールMX Master3 for Mac』の使用感や基本スペック、世間の高評価が妥当なのかについて話していきます。

購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

ロジクールMX Master3 for Macの実際の使用感

まずは一番気になる使用感についてお話します。

結論

天パ猫

文句のつけようがない最高の使用感です!

特に気に入ったポイントが3つあります。

気に入った3つのポイント
  1. 任意のアクションをマウスに割り振れる
  2. 自由自在にページやタブ間を移動できる
  3. 低遅延を通り越してもはや無遅延

それぞれ詳しく説明します。

1,任意のアクションをマウスに割り振れる

丸で囲われてる箇所を自由にカスタマイズできます

6つの箇所に自由な操作を割り振れます。

天パ猫

私は「コピー」「ペースト」「バックスペース」等のキー操作を中心に割り振っています。

他にも「spotify」や「youtube」などメディア操作にも割り振れます。

このマウスはアプリケーションごとに異なる操作を割り振れるため、仕事とプライベートのツールが干渉し合う心配もありません。

2,自由自在にページやタブ間を移動できる

『ロジクールMX Master3 for Mac』用のカスタマイズアプリで、ポインタやスクロール速度を自由に変更できます。

スクロールには「ラチェット」「フリースピン」の2種類を選べます。

マウスの横には水平スクロールが可能な『サムホイール』も付いています。

天パ猫

サムホールにもあなただけのキー設定を割り振れます!

3,低遅延を通り越してもはや無遅延

天パ猫

Macに最適化されているだけあって、一切の遅延を感じません!

ロジクールMX Master3 “for Mac”という名前の通り、Macで使いやすいように見事に最適化されています。

bluetoothで簡単に接続でき、PCを立ち上げるたびに無遅延で即座に接続されます。

Boot CampでMacをWindowsに切り替えた際も不便なく使用できました!

ロジクールMX Master3 for Macの基本スペック

本体サイズ
(高さ)
(幅)
(奥行き)
(重量)

高さ:51mm
幅:84.3mm
奥行き:124.9mm
重量:141g
スクロールMagSpeed+Smartshift
サムホールあり
FLOWコントロール最大3台
4000PIセンサーによるどこでもトラッキングあり
電源USB-C – C / 70日
接続Bluetooth
互換性macOS, iPadOS
カラーオプションスペースグレイ

以上が『ロジクールMX Master3 for Mac』の基本スペックです。

重量が141gあるため、Mac純正品の『Magic Mouse2』よりもやや重たくなっています。

しかしその分多様な機能が含まれていると考えればあまりデメリットには感じません。

フル充電で最大70日間持ちますので、持ち運びにケーブルも不要です。

一分間の急速充電で3時間使えるのも良ポイントです

ロジクールMX Master3 for Macの口コミ高評価は妥当か?

天パ猫

世間の評判に一切の偽りなしです!

ロジクールのような人気製品を扱う企業は、有名インフルエンサーやブロガーに商品を提供しています。

そのため、「商品提供されているから悪いことを言わないのではないか」と疑いの目を持っていました。

しかし実際に使用してその疑いは完全に吹き飛びました。

  • 唯一無二の圧倒的な操作性
  • 高い値段に見合う最高のスペック
  • 細かいカスタマイズにより自分だけのマウスにできる

これらの理由から、Macを最大限活かす上で最高のマウスだと断言できます。

トラックパットからマウスへの移行を考えている方には、『ロジクールMX Master3 for Mac』をおすすめします!

デザインのスタイリッシュさもMacとマッチしていていいですね!

まとめ:Macでマウスを使うならこれで決まり

  • 任意のアクションをマウスに割り振れる
  • 自由自在にページやタブ間を移動できる
  • 低遅延を通り越してもはや無遅延

これらの高機能に非常に満足しました。

しかし1万円を超える高価格帯のマウスですので、購入を決断するのにはかなり抵抗があります。

Youtube等で実際の使用感を試している方が多くいます。それらの情報も参考にしながら「本当に必要なのか?」を検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる